FC2ブログ

2016連盟合同合宿

2016年10月9~10日、白山青年の家で北陸実戦空手道連盟合同合宿を行いました。
今年は真武館と創拳塾、総勢30名の参加です。
年長さんから6年生までの子供たちをバランス良くチーム分けし、これから二日間はこのチーム毎で活動を行います。ちなみに私(相川)は、Dチームのコーチとして、子供たちの活動を見守ります。

入所式を行い、施設の使用規則の説明を受けます。ルールはちゃんと守りましょう。


初日はあいにくの曇り空。若干雨もぱらつく天気で、残念ながら、獅子吼高原の登山は中止となり、お隣の体育館でチーム対抗ミニ運動会となりました。

ポートボール、大縄跳び、ティーボールの3種目で競いました。

その中で、大縄跳びが一番盛り上がりましたね。我がDチームの練習での最高記録はたったの3回。せめて5回は跳ぼうとみんなで団結し、その思いが本番で生かされ、最高記録はなんと20回!
Aチームとの接戦を制し、大縄跳びでは4チーム中1位となりました。
ただ、他の競技はダメダメでしたが…

↓ティーボールは、ピッチャーのいない野球。打つのは良いのですが、守る方が大変。難しかったですね(^_^;

そして、総合優勝したのは、Aチームでしたね。おめでとう!
天気の良い日の登山も良いですが、初めて顔を合わせた仲間たちと一緒にスポーツで汗を流すのって、とっても良いですね!楽しい時間でした^_^

そして、スポーツで遊んだ後は、うれしいお弁当タイム。
 
ごちそうさまでした!

お弁当を食べた後は、ふれあい昆虫館で虫のお勉強。
 
クイズラリーで知識を増やし、世界のいろいろな虫を見ることが出来ました。

おっ!コーカサス。カッコイイ!

今年は初日に型稽古をスケジュールに入れました。
まずは基本技で形を確認し、移動稽古で運足を覚え、そして基本的な型を全員で行いました。
11月に大会を行いますが、その時の型の評価基準について説明し、また型の意味について解説を行いました。
最後に白帯は、再度基本となる太極型を何度も行い、しっかりと運足を覚えたようです。
そして、色帯以上は、ちょっと難しいですが、『抜塞大』をやってみました。
15分くらいしか時間がなかったので、どこまで覚えれたかはわかりませんが、黒帯を締めるには必要となる型です。頑張って覚えましょうね。
残念ながら、稽古中の写真はありません…(^_^;)

稽古後は、落ち葉や木の実、小枝を使った工作を行いました。着替える時間がなく、道着のままでの作業となってます(^^;;
まあ、空手の合宿なので、良いでしょう。
 
みんな真剣に作業に打ち込みます。

みんなの性格がわかるなぁ~

砺波塾長の作品。素晴らしい出来です(@_@)
みんなは上手に作れましたか?想像力を形に出来るかどうかでしょうか。私は想像力がないことに気づかされました(‐。‐;


今年は別団体がいたために、野外炊飯が出来ず、普通に食堂で夕食です。
たくさん食べましょうね。


そして、お風呂から上がった後には、きもだめしです。
真っ暗闇の中をふれあい昆虫館までチームで歩きました。
懐中電灯だけで歩いて行くのは、なかなか怖かったです。懐中電灯で照らした所に何かが…。
ゴールには、幽霊でなく、中村先生が出迎えてくれました(^‐^)

さて、22時には消灯です。しっかり寝て、翌日に備えましょう。
遅くまでコソコソと話し声が聞こえる部屋もありましたが…(°_°)
みんなが寝た後、我々は反省会と翌日の打ち合わせです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

北陸実戦空手道連盟創拳塾

Author:北陸実戦空手道連盟創拳塾
石川県金沢市と野々市市で活動している空手道場です。
いつでも見学自由です。
→創拳塾ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード