FC2ブログ

2012 秋季交流トーナメント大会!

2012年10月14日(日)、北陸実戦空手道連盟主催第5回秋季交流トーナメント大会を行いました。

幼年部から一般の部までの9部門で行い、59名の選手達が気合いの入った試合を魅せてくれました!

当連盟の交流大会は、試合が初めてという初心者であっても臆せず参加してもらい、組手を経験してもらうことが一つの目的でもあります。
そこで今回の大会では、1回戦、2回戦で敗退した選手は、敗者復活戦(Bクラス)に自動的にエントリーされるよう組合せ、必ず2回は試合を経験できるようにしました。そのBクラスでの優勝者を敢闘賞として表彰することにしました。
もちろん、この大会で入賞できる生徒は、他流試合へ挑戦する意欲を持ってもらうことも目的の一つですので、入賞目指して頑張ってほしいです。


大会を開催する度に、選手のレベルが上がっているのが、非常に嬉しいですね。


本部席では、みんなで試合を見守ります(*^_^*)


Bクラスを企画したことで、普段より試合数が多く、2コートで試合を進めることになりました。だから、非常に忙しい(^^;;


5年生の部、聖くんと尚也くん。
この二人の試合が、今大会中、気合や気迫、技のレベルにおいて最高の試合だったと思います。素晴らしい!!


そして、今回よりルールを若干変更しました。
その一つとして、3年生以上のクラスでは、ヘッドギアの着用を自由にしたことです。頭部への衝撃は非常に危険です。そのため最近では、どこの主催の大会においても、安全面を考慮し、ヘッドギアを着用することが多いです。しかし、逆にその危険性を、身を持って感じてほしいということが今回のルール改定の狙いです。頭部に技を受けないよう、しっかりとガードするということを忘れないってことですね。審判を行う我々としては、今まで以上に選手の動きに注意を払う必要があり、責任を持って試合を進めていきます。
今回、選手に大きな怪我がなく、無事大会を終えることができて良かったです。


☆☆☆ 結 果 ☆☆☆

【幼年の部】

優勝 :平田 秀也(嶋田塾)  
準優勝:赤玉虎弥太(創拳塾)  
3位 :橋本 一護(創拳塾)
敢闘賞:青木 桜汰(創拳塾)

【小学1年生の部】

優勝 :野村 怜矢 (創拳塾)
準優勝:森 琥太郎(創拳塾)   
敢闘賞:濱坂 李星(嶋田塾)

【小学2年生の部】

優勝 :箸本 愛与(嶋田塾)  
準優勝:星野 琉偉(創拳塾)  
3位 :奥山 晴 (創拳塾)  
敢闘賞:山口 詩菜(嶋田塾)

【小学3年生の部】

優勝 :濱坂 拓飛(嶋田塾)
準優勝:庄田 心海(嶋田塾)
3位 :池田 太瑛(真武館)
敢闘賞:後谷 恵明(創拳塾)

【小学4年生の部】

優勝 :嶋田 凌翔(嶋田塾)
準優勝:大西 健一(創拳塾)
3位 :山口 桐吾(嶋田塾)
敢闘賞:秋山 尚輝(真武館)

【小学5年生の部】

優勝 :石川 幸輝(創拳塾)
準優勝:野村 尚矢(創拳塾)
3位 :森下 聖 (創拳塾)
敢闘賞:浦丸 大雅(真武館)

【小学6年生の部】

優勝 :山口 凌矢(創拳塾)
準優勝:益野 敬明(創拳塾)
3位 :瀬戸 光澄(真武館)
敢闘賞:田原 海斗(真武館)

【中学生の部】

優勝 :嶋田 裕哉(嶋田塾)         

【一般の部】

優勝 :嶋田 麗(嶋田塾)
準優勝:平田 拓也(嶋田塾)  

以上、入賞した選手の皆さん、おめでとうございます!


↑入賞者全員で(*^o^*)

Bクラスを行ったことにより、スタッフ側としては、かなりバタバタしてしまい、父兄の方々にはご迷惑をかけてしまったところもありました。
ですが、本戦で負けてしまった選手でも、再挑戦できるようにしたことで、充実した一日を過ごせたと感じています。
中には、4試合も5試合も頑張った選手もいました。結果として、賞が当たらなかったとしても、大きな経験と自信につながっていると思います。

連盟としての今年のイベントはこれで終わりですが、今後も交流大会や合宿などのイベントを継続して企画していきたいと思います。
とりあえず、創拳塾の道場生は、10月末の昇段昇級審査に向け、頑張りましょうo(^_^)O

 | BLOG TOP | 

プロフィール

北陸実戦空手道連盟創拳塾

Author:北陸実戦空手道連盟創拳塾
石川県金沢市と野々市市で活動している空手道場です。
いつでも見学自由です。
→創拳塾ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード