FC2ブログ

2013年秋季交流戦大会【北陸実戦空手道連盟主催】

2013年11月10日(日)、北陸実戦空手道連盟主催2013年秋季交流戦大会を行いました。
今回は組手部門だけとしましたが、3位決定戦は準決勝戦で負けた選手だけでなく、1回戦で負けた選手も含めた敗者復活戦としました。
いつもより若干参加選手が少なく、さみしいと思っていましたが、試合内容は非常にレベルが高く、白熱した大会となりました。



結果は以下の通りです。
《組手部門》 (嶋)嶋田塾 (真)真武館 (創)創拳塾 
【幼年の部】

優勝:青木桜汰(創) 準優勝:奥山智(創) 3位:坂本瑠依(創) 敢闘賞:石川智輝(創)

【小学1年生の部】

優勝:平田秀也(嶋)

【小学2年生の部】

優勝:野村怜矢(創) 準優勝:森琥太朗(創)

【小学3・4年生の部】

優勝:後谷恵明(創) 準優勝:箸本愛与(嶋) 3位:奥山晴(創) 4位:大西賢也(創)

【小学5年生の部】

優勝:箸本雄大(嶋) 準優勝:坂本美輝(創) 3位:上野凌雅(嶋)

【小学6年生の部】

優勝:森下聖(創)  準優勝:野村尚矢(創)  3位:石川幸輝(創)  

【一般の部】

優勝: 中川陽介(真)

入賞者の皆さん、おめでとう!!

閉会式で中村塾長からは、「どの試合の選手も引けをとらず延長戦に持ち込む試合がたくさんあった。しかしながら言い換えれば、決定打がないとも言える。自分の得意な面を伸ばし、決め技を持てるよう頑張って欲しい」との挨拶でした。
苦手な面を克服し、得意な面を伸ばせるよう自分自身の分析も大事ですね。
これからも頑張っていきましょう!お疲れさまでした^_^
押忍!




今回どの試合もすごく良かったのですが、その中でも一番の対戦カードは、2年生の怜矢くんと琥太朗くんの決勝戦だったと思います^_^

二人には、心から敢闘賞をあげたいですね~^_−☆

三重県大会遠征!

2013年11月3日(日)、三重県で行われた第11回オープントーナメント三重県空手道選手権大会(極真会館三重橋本道場主催)へ遠征に行って来ました。
小学3年生の部に後谷恵明君、一般軽量級の部に相川師範代、作本初段、そしてシニア上級の部に坂田初段が参戦です。


恵明君の初戦はとても良い試合運びで勝ち上がりました^_^
しかし、2回戦の相手がなかなか上手い(-_-;)相手のペースにはまり自分の技を十分出せずに残念ながら負けてしまいました…。


相川師範代は、調子そのものは良かったのですが、上段突きが何度か高めに入り、注意を受けてしまって印象悪いまま敗退…。


坂田初段は怒涛の下段廻し蹴りで勝ち上がったのですが、決勝で苦しくも判定負けとなりました。


作本初段は準決勝まで登りつつも、相手の突き押しパワーに作本初段の破壊的な正拳突きを持ってしても打破することができず、判定負けを喫しました…(-。-;


そして、最終的な結果はと言うと、

作本初段が3位入賞となりました!おめでとうございます!!


う~ん、悔いを残さないつもりだったのに、なんだかなぁって感じです、と相川師範代。
今回は残念でしたけど、また次回に頑張りましょう!
遠いところまで、中村塾長、砺波師範、運転お疲れ様でした。
ゆったり後部座席で爆睡してましたf^_^;)本当にありがとうございました。押忍!

初強化合宿!!!

2013年10月19日~20日の2日間、小松大杉で、強化合宿を行いました。
空手の稽古だけを行う強化合宿としては、今回が初めてのことでした。そして、この強化合宿の立案は、なんと熱血な保護者の皆さんなのです!
今回の参加者は、他流試合に参加経験のある道場生や上級の道場生を道場側から推薦しました。
先日の他流派大会での反省を、そして自分の弱点を克服するためにも、自分の意識を高めて参加してくれたと思っています。


13時30分に現地へ集合し、施設の方へ挨拶を行い、注意事項の説明を受けました。
その後、すぐに道着に着替え、体育館へ集合です。


この合宿の目的は、他流試合に勝てる実力を身に着けることですが、真の目的は、空手の基本を確実に身に着けることなのです!
砺波師範から、今回強化合宿に参加した道場生は、今後の稽古中に基本的な事で注意を受けないように!との説教がありました。

稽古は基本技から開始です。ですが、普段の基本稽古とは少し変化をつけ、二人組で技の形、意味を考えながら実践していきます。


そして、基本技での約束組手を行いました。

普段、行わない約束組手を実践し、基本技の意味を確認します。
これが非常に重要なのです。頑張って自然と体が動くまで練習するのです。

そして、簡単に移動稽古を行い、型稽古に移ります。

今回、基本技から移動技、約束組手をしっかり学び、そして型の中にある技の意味を理解することが重要であることを学んでほしいと思います。

基本型であるピンアン其の壱~四、そして最破の型の分解を解説し、それぞれ実際に行ってみて、確かめてみます。

みんな、難しいといった様子でしたが、楽しんで行っていたようにも思います。
正直、今まで型の不思議な動きに首を傾げていた箇所も、意味を知ることでより動きが正確になってくれるのではないかと思います。

初日の稽古内容は、基本を中心とし、2日目には実戦編を行うことにしています。それにしても、あっという間に時間が経ってしまいますねf^_^;)

夕食を食べた後は、研修室で今までの試合を振り返り、反省会です。今後に生かせるものを見つけれたかな?

最後はちょっと自由時間にボールで遊んで、翌日のためにおやすみです…(( _ _ ))..zzzZZ


2日目の朝はラジオ体操をし、軽くランニングから始まります。

朝食を取った後、道着に着替えて稽古開始です。

2日目の稽古内容は、実戦を想定した稽古です。

早速、コンビネーション技を何度も何度も繰り返し行いました。
実戦技のコンビネーションですが、足の運び方や一つ一つの技を正確に動けるよう基本を学びます。

その後はミット打ちですが、がむしゃらに叩くのではなく、

正確に技を出すことを意識します。そこが大事!

そして最後は、先生方も交えた組手稽古です。
正直、時間が残り少なくなって、急いで組手準備ってことになってしまったのですが、この数分間の組手が子供達にとって地獄のような時間だったのではないでしょうかf^_^;)
どんなに攻撃を仕掛けえても、さらりと受け流す先生方ですので。当たり前ですが。
それでも、一生懸命技を出して頑張りましたね(残念ながら、写真はないですf^_^;)。

私たちもたくさんの汗を流しました。もっとやりたい!っていう気持ちを残しつつ強化合宿の幕を下ろしました。


それにしても、道場生のみんなはどんな気持ちかわかりませんが、私たちにとっては、まだまだ時間が足りないと感じました。まだ教えたいことは山ほどあるし、予定していたことが今回出来なかった部分もありました。
次回、またこのような機会を設けたいと思います。
今年もあと少し、頑張って行きましょうね!
お世話をいただいた父兄の皆さん、本当にありがとうございました。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。
押忍!!

テーマ : 空手 - ジャンル : スポーツ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

北陸実戦空手道連盟創拳塾

Author:北陸実戦空手道連盟創拳塾
石川県金沢市と野々市市で活動している空手道場です。
いつでも見学自由です。
→創拳塾ホームページ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード